• IBMトナーを買取に出す

    • IBMのトナーは買い取ってもらうことができます。

      化粧箱は捨てずにキレイな状態で取っておくようにしてください。つぶれたりしないよう、上に重いものを置かないようにします。

      梱包するときはこの化粧箱の中を新聞紙などの梱包材でトナーを保護しておきます。そのまま買取店に送付するのではなく、その化粧箱をダンボールにさらに入れておけば輸送途中に破損などすることなく送り付けることができます。
      使用期限が過ぎてしまったIBMのトナーでも買い取ってもらえます。

      OKIトナー情報探しにちょうど良い情報をご用意いたしました。

      純正品だけではなく汎用品でも売れることがあります。

      ロケットニュース24情報探しにちょうど良い情報をご用意いたしました。

      送り付ける場合の送料は買取業者で負担してくれます。
      プライバシーポリシーのしっかりした業者であれば、売る側の情報が漏れるということはありません。
      個人情報はしっかり守ってもらえます。

      買い取り対象のIBMトナーは、業者のサイトで一覧となって掲載されていることが多いです。

      もし掲載されていなければ、無料見積もり依頼でも調べることができます。
      そのさいに必要な情報は商品名に機種名、色といった商品基本情報です。他にも製造年月日や有効期限、中古品なのか新品なのか、未開封なのか開封済みなのかを聞かれることとなります。



      せっかく未開封なのに情報を調べるために開封すると価値が下がる可能性がありますので、明細や箱に書いてある情報など他のところで製品情報を調べるようにしましょう。

      売るときには身分確認が必要となりますので、運転免許証などのコピーも用意しておきます。

  • 納得の真実

  • 知りたい売買事情

    • リコーのトナー購入時の注意点

      リコーの複合機、プリンターをお使いの方はトナーの購入先に、インターネット通販を利用することをお勧めします。又、ネット通販の中でもリサイクル品を使うことで、リコーの機器を使用する費用を大幅に節約することができます。...

  • いまどきの売買・意外な事実

    • リコー製の複合機のトナー

      最近の事業所では複合機のリースが主流です。メーカーは色々ありますが、その中でもリコーは評判が良くリース料やプリント料金も良心的です。...

    • カシオのトナー選びは、リサイクル品がおすすめ

      カシオのプリンターは特にビジネス用のレーザープリンターの品質が高いことで知られ、多くの店舗や営業所などで利用されています。業務用のレーザープリンターは家庭用と異なりトナーの価格も高めで、純正品を使用していると印刷コストが気になるという声を耳にすることがあります。...